滝沢歌舞伎ZERO2023南座や御園座(名古屋)公演の可能性を考察!

2023年春に『滝沢歌舞伎ZERO FINAL』の上演が決定しましたね。主演・演出は、SnowManが手掛けるのですが、これで卒業だとか…。

ファイナルということですし、SnowManが卒業となると、ファンとしては何としてでも観に行きたい舞台ですよね。

しかし、上演場所の発表は今のところ、東京の新橋演舞場のみ

「南座(京都)」「御園座(名古屋)」での公演は、ないのでしょうか。

気になるところですよね…。

そこで今回、「滝沢歌舞伎ZERO FINAL」が、「南座(京都)」や「御園座(名古屋)」で上演される可能性について、徹底的に考察していきます!

目次

滝沢歌舞伎ZERO2023南座(京都)公演の可能性はあるの?

2023年の「滝沢歌舞伎ZERO FINAL」南座(京都)公演の可能性は、あるのでしょうか。

結論として、南座(京都)公演の可能性はあります

理由としてこのようなことがいえるでしょう。

2023年春以降の南座での上演予定が空いているからです!

新橋演舞場での公演は2023年春と発表されています。時期としては、恐らく4月~5月が最有力ですね!

となると、追加公演があるのは、2023年6月以降ですよね。

2023年6月以降の南座(京都)の公演スケジュールを確認したところ、

公演情報 (shochiku.co.jp)

このように、6月~8月までの期間のスケジュールが空いているんです!

この期間は、「滝沢歌舞伎ZERO FINAL」の公演のためにスケジュールを空けているように思いませんか。

おそらくこのご時世、出演者やスタッフの急な予定の変更にならないように、まだ発表していない可能性もありますよね。

これは「滝沢歌舞伎ZERO FINAL」の南座での追加公演を期待してもいいのではないでしょうか。

では、次に「滝沢歌舞伎ZERO FINAL」御園座(名古屋)公演の可能性はあるのか、についても見ていきましょう。

滝沢歌舞伎ZERO2023御園座(名古屋)公演の可能性はあるの?

結論として、御園座(名古屋)公演の可能性もあります。

理由はこちら。

2021年に「滝沢歌舞伎」の追加公演が行われたからです!

2021年には、「滝沢歌舞伎」御園座(名古屋)公演はなんと「38公演」もおこなわれました。

2021年の時点でこんなに多くの公演実績があるので、今回は「ファイナル」ですから、期待してもいいのではないでしょうか。

ちなみに、御園座(名古屋)での6月以降の公演スケジュールを確認してみましたが、6月以降の日程はまだ発表されていませんでした。

忙しいSnowManでも名古屋でしたら東京からの移動はそこまで遠くありませんし、御園座(名古屋)での公演を期待したいですね!

「滝沢歌舞伎ZERO FINAL」南座、御園座(名古屋)公演を望む声

SNSでも「滝沢歌舞伎ZERO FINAL」南座、御園座(名古屋)公演を望む声が多くありました。

中にはすでに記念写真まで撮影している人までいて、「滝沢歌舞伎ZERO FINAL」への期待の大きさが伺えますね…。

まとめ

今回は、『滝沢歌舞伎ZERO FINAL』が、「南座(京都)」や「御園座(名古屋)」で上演される可能性について考察してみました。

個人的な予想も含めて、

「南座(京都)」「御園座(名古屋)」可能性はあると予想します。

その理由としては、

・南座は6月以降スケジュールが空いているため
・御園座(名古屋)は、2021年に38公演もの実績があったため

です。

今回の「滝沢歌舞伎ZERO FINAL」にて、SnowManは滝沢歌舞伎は卒業となりますし、初めての演出に携わるということでめちゃくちゃ楽しみですね。

ぜひ「南座(京都)」「御園座(名古屋)」もあったらいいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次