京本大我主演ミュージカル「モーツァルト」のチケットの取り方!申込方法や期間も紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

SixTONESの京本大我さんがミュージカル「モーツァルト」で俳優・古川雄大さんとWキャストで主演を務めることが発表されました。

ミュージカルは、今年の8~9月に東京・帝国劇場、10月に大阪・梅田芸術劇場、11月に福岡・博多座で上演される。

京本大我さんが出演する舞台と言えば、なかなかチケットが取れない!ということでも有名。

そこで今回、ミュージカル「モーツァルト」のチケットの取り方や申し込み方法、日程など今分かっている範囲でまとめてみました。

きょもの舞台を観に行きたいという方は、是非、参考にしてみてください。

▼【メーカー特典あり】THE VIBES (3形態セット) (初回盤A+初回盤B+通常盤) (CD+Blu-ray) (THE CARDS (オリジナルフォトカード全6枚セット)+THE STRAP (オリジナルネックストラップ)+THE FILE (オリジナルクリアファイル)付)

目次

ミュージカル「モーツァルト」|チケット申し込み方法

京本大我さんが出演する舞台は、毎回チケット争奪戦となり、チケットの入手も困難。

2020年「ニュージーズ」、2021年「流星の音色」、2023年「シェルブールの雨傘」に出演が決定した際にも、チケット争奪戦となりました。

そんな大人気の京本大我さんが出演するミュージカル「モーツァルト」のチケットの取り方や申込方法をお伝えしていきます。

今回のミュージカル「モーツァルト」のチケットの取り方については、1/16現在まだ発表されていませんので、2023年のミュージカル「シェルブールの雨傘」を参考に予想していきたいと思います。

2023年上演のミュージカル「シェルブールの雨傘」の申し込み方法は、以下の4通りとなっていました。

  • FC先行(SnowMan FC先行)
  • 松竹歌舞伎会先行
  • 一般販売
  • カード枠

では、それぞれの申し込み方法をひとつずつ見ていきましょう。

FC先行

まず、FC先行は主演を務める京本大我さんが所属するSixTONESのファンクラブに加入していることが必須条件となります。

ミュージカル「シェルブールの雨傘」のFC先行の申込期間は以下となっていました。

<東京・新橋演舞場>
【公演期間】
2023年11月4日(土)~11月26日(日)
【チケット申込期間】
2023年7月31日(月)~8月7日(月)

<大阪・大阪松竹座>
【公演期間】
2023年12月3日(日)~12月10日(日)
【チケット申込期間】
2023年7月31日(月)~8月7日(月)

このように、ミュージカル「「シェルブールの雨傘」のFC先行のチケット申込期間を参考にすると、3~4か月前からスタートしています。

ですから、今回のミュージカル「モーツァルト」の上演期間8~9月を考えると、

4月中旬~5月中

になると予想します。

しかも、FC先行の申し込み期間は大体1週間前後となることが多いので、こまめにチェックし、申込み忘れに気を付けましょう。

FCにまだ入会していないという方は、先にSixTONESのファンクラブに入会してメールをチェックするようにしましょう。

SixTONESのファンクラブ入会はこちら

松竹歌舞伎会

今回のミュージカル「モーツァルト」は帝国劇場での上演となるため、松竹歌舞伎会ではなく、東宝ナビザーブで販売されることが予想されます。

こちらもまだ未発表ですが、これまでの帝劇の舞台を参考にすると、恐らく「ある」と予想します。

昨年主演を務めたミュージカル「シェルブールの雨傘」は新橋演舞場だったため、松竹歌舞伎会先行で販売されていました。

公演情報 (shochiku.co.jp)

松竹歌舞伎会先行では、舞台の1ヶ月半前くらいから販売開始となっていましたね。もしかすると、11月上演予定の福岡・博多座の舞台は、松竹歌舞伎会で取り扱いされるかも知れませんね。

ちなみに、東宝ナビザーブの公式HPをチェックすると、2024年3月29日から上演のミュージカル「町田くんの世界」の先行受付が1月16日から受付開始となっているので、2か月ちょっと前からの受付開始となっていますね。

ですから、東宝ナビザーブは松竹歌舞伎会より受付開始が少し早く、6月初旬から中旬くらいになるかも知れませんね。

こちらも東宝ナビザーブの公式HPをこまめにチェックしておきましょう。

東宝ナビザーブの公式HPはこちら

一般発売

ミュージカル「モーツァルト」の一般発売については、今のところ未発表です。

分かり次第、追記致します。

チケット料金
未発表

一般販売申込方法
未発表

【プレイガイド】
チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス
CNプレイガイド

●販売方法
未発表

恐らく、ミュージカル「モーツァルト」の一般発売枠もあると思いますが、FC会員枠とは違って誰でも購入できることから、相当な倍率になることが予想されます。

電話申し込みがあった場合、「全く繋がらない」という状況が予想されますし、WEBサイトに関しても「サイトに全然繋がらない」など、何かとトラブルが起きがちで、ようやく繋がったと思ったらすでに売り切れてたということも多いです。

厳しい競争率ですが、一般販売は最後の望みの申込方法ですね…。

あと、最後に穴場としておすすめしたのが「カード枠」です。

2021年の「流星の音色」、2023年の「シェルブールの雨傘」でも取り扱いのあったカード枠。

こちらも可能性がありますので、紹介しておきますね!

カード枠

「カード枠」とは、特定のクレジットカードを持っている人であれば、特別にチケットを申込んだり、購入できるサービスです。

最近知っている方も増えてきましたが、穴場として狙っている方もいますね。

▼以下のように、いろんな舞台などのチケットが取り扱いされています。

今回のミュージカル「モーツァルト」のカード枠はまだ発表されていませんが、京本大我さんが出演した過去の舞台などを考えるとカード枠での取り扱いの可能性もあります。

ただ、カード枠も発表されてから申込受付期間が短い可能性もあり、さらに先着先行での受付の可能性もあります。

「モーツァルト」のカード枠については、こちらの記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

ミュージカル「モーツァルト」|公演スケジュール

スケジュールについても、詳しい日程がまだ発表されていませんので、分かり次第追記致します。

東京:帝国劇場

【公演期間】2024年8月~9月

 公演日開演時間
  
  
  
  
  
  
  
  
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次