エンドレスショックチケットが取れない理由は?狙い目公演やチケット取り方を紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。

2024年4月11日から東京・帝国劇場を皮切りに、7月・8月は大阪、9月に福岡、そして最後となる11月に東京に戻っての上演となることが決定した『EndlessSHOCK2024』

ただ、『EndlessSHOCK』のチケットは毎年応募が殺到し「日本一チケットが取れない舞台」とも言われるほど人気の舞台。

さらには、堂本光一さんが今回の舞台を持って終了となることも発表しているため、例年にも増してチケットが取れなくなることが予想されます。

そこで、少しでも当選確率を上げるための狙い目の公演やチケットの取り方を紹介していきます。

目次

エンドレスショックチケットが取れない3つの理由!

エンドレスショックのチケットがなかなか取れない理由は、以下の3つが挙げられます。

  • 堂本光一さんの人気
  • 作品の人気
  • チケットの販売方法

堂本光一さんの人気

エンドレスショックは、ご存じの方も多いですが、堂本光一さんが自ら構成から演出、そして主演までも務めるミュージカルです。

「KinKi Kids」としての人気はもちろんのこと、歌唱力やダンス力、演技力など、あらゆる面で高い評価を受けています。

また、KinKi Kidsはデビューして約30年となるため、古くからの根強いファンも多く、老若男女問わず、「光一くんのミュージカルを見に行きたい!」という方が多いため、毎年チケット争奪戦が激化しているのです。

作品の人気

エンドレスショックは、堂本光一さんの初主演ミュージカルで、2000年に「MILLENNIUM SHOCK」というタイトルで初演されました。

以来、毎年上演を重ね、2005年に「Endless SHOCK」として名前と内容を一新。

2009年の3月には通算上演回数が626回となり、帝国劇場での単独主演公演回数の記録を23年ぶりに更新。

また、2017年3月には、上演1500回を達成しました。

そんな、大人気のエンドレスショックのチケットは、初演から21年間、全日程即日完売するほどの大人気作品となっています。

エンドレスショックは、歌やダンス、殺陣など、さまざまな要素が取り入れられたミュージカルとなっており、そんな独創的な世界観が多くのお客様から支持されているのでしょう。

チケットの販売方法

エンドレスショックのチケットは、

  • ファンクラブ先行
  • カード枠
  • 一般販売

の3つの販売方法で販売されます。

ファンクラブ先行は、ファンクラブ会員のみ申し込むことができるため、販売方法となり倍率は非常に高くなります。

カード枠は、クレジットカード会社が発行するカード会員のみ申し込むことができる、知る人ぞ知る穴場の申し込み方法。

そして、一般販売は、ファンクラブ会員以外でも先着順で申し込むことができる、チケット販売方法となっています。

このように、エンドレスショックのチケットは、堂本光一さんの人気や作品の人気、チケットの販売方法など、さまざまな要因が重なって、なかなか取れない状況となっているのです。

では、少しでも当選確率を上げる方法はあるのでしょうか?

そのあたりについて、紹介していきます。

エンドレスショックの狙い目の公演やチケットの取り方

エンドレスショックのチケットを入手するためには、ファンクラブに加入したり、カード会員になったりして、チケット争奪戦に備えることが重要となります。

また、狙い目のポイントもありますので紹介していきます。

まず、先ほどもお伝えしたように、エンドレスショックのチケットの取り方には以下の方法があります。

  • FC会員先行
  • カード枠
  • 一般発売

それぞれの申し込み方法については、こちらの記事で詳しく書いておりますので、参考にしてみてください。

そして、その中でも狙い目の公演を絞って、申し込むということがポイントとなってきます。

狙い目の公演を絞るというのが、どういうことかと申しますと、以下のポイントです。

  • 初日や千秋楽は避ける
  • 平日公演を狙う
  • あえてA席を狙う

です。では、ひとつずつ解説していきますので、見ていきましょう。

初日や千秋楽は避ける

初日や千秋楽は、熱狂的なファンが多く集まるため、倍率が高くなる傾向にあります。

初演となる東京・帝劇公演も初日が火曜日、千穐楽が水曜日と平日ですが、倍率が高くなることは間違いないので、当選率をUPさせるためには、狙わない方が得策かと思います。

平日公演は狙い目

初日、千穐楽、土日祝よりも、平日公演の方が、倍率が低くなる傾向にあります。

これは、平日は、仕事や学校などで観劇に行く時間が取りにくいためです。

あえてA席を狙う

S席で観劇したい気持ちも分かりますが、割り切ってA席を狙うのです。

「Endless SHOCK」も「Endless SHOCK -Eternal-」も本当にチケットを入手することが極めて困難です。

ですから、チケットを入手できただけでも本当に奇跡です。

堂本光一さんをはじめ、推しを近くで見たい気持ちは分かりますが、「当選する!」ということを最優先に考えて狙ってみましょう!

以上のポイントを踏まえると、

初演となる東京・帝劇公演の狙い目は、

4/23(火) 13:00公演
5/20(月) 13:00公演
5/27(月) 13:00公演

このあたりです。

もちろん確実に取れるという訳ではありませんが、比較的応募者が少なくなることが予想されます。

第二弾以降の、大阪公演、福岡公演、そしてラストの東京公演についても、上記で紹介したポイントを参考に狙うと良いでしょう。

穴場はカード枠

※2/1更新

2/3(土)10時より、エポトクプラザにて抽選予約受付が開始となります。

「カード枠」は、最近穴場として狙っている方が多い申込方法ですね!

カード枠とは、特定のクレジットカードを持っている人であれば、特別にチケットを申込んだり、購入できるサービスなのです。

例えばエポスや三井住友VISAを持っている方であれば、特別に先着抽選や貸切公演の応募申込ができたりします。

▼ 今回上演される「SHOCK」も、2/3(土)10:00~エポトクプラザにて抽選予約受付開始となります。

カード枠が穴場な理由としては、

  • クレカが必要なので敬遠する人がいる
  • 18歳以上でないと申し込みできない(高校生不可)
  • そもそもカード枠を知らない人が多い

となります。

カード枠については、こちらの記事で詳しく書いていますので参考にしてください↓

まとめ

今回は、2024年4月11日から東京・帝国劇場を皮切りに上演開始となる『EndlessSHOCK2024』のチケットが取れない!狙い目公演やチケット取り方を紹介!と題してお伝えしてきました。

堂本光一さんが今回の舞台を持って最後となるので、何としてでもチケットをゲットして観に行きたいですよね!

FC先行はもちろん、カード枠や一般販売など全ての申し込み方法を駆使して、また、ご紹介した狙い目のポイントも注意しながら、狙ってみてください。


<PR> 取扱い公演数多数!当選報告多数!

きょものを狙うなら
\エポスカードがおすすめ!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次