Endless SHOCK2023の当選倍率は? 復活当選なども考察!

2023年4月・5月にEndlessSHOCK2023の上演が決定しましたね。

しかも、今年の公演は『EndlessSHOCK(本編)』『EndlessSHOCK -Eternal-』の2作同時上演とのこと。

「日本一チケットが取れない舞台」と言われてるのに、2作同時上演となると、さらにチケットの入手も困難となりそうですね。

しかも、今年のEndlessSHOCKは、博多座もないのでは⁉と言われています。

倍率がヤバいことになりそうですね…

そこでこの記事では、気になるEndlessSHOCK2023がどれくらいの倍率になりそうなのか、また復活当選などがあるのかを予想してみました。

是非、参考にしてみてください!

目次

EndlessSHOCK2023のチケット当選倍率がヤバい!

先ほどもお伝えしたように、EndlessSHOCKのチケットは「日本一チケットが取れない舞台」とも言われており、例年、当選倍率がヤバいことになっています。

特に今回の『EndlessSHOCK』は、2作同時上演が決定していますし、福岡・博多座の公演もないと言われている為、例年にも増して相当ヤバい倍率になるのでは!?と予想しています。

では、実際どれくらいの当選倍率になるのかを算出してみましょう。

FC会員数(応募者数)

主演を務めるKinki Kidsの堂本光一さん。そして、SexyZoneの佐藤勝利さん、Kis-My-Ft2の北山宏光さん、ふぉ~ゆ~、ジャニーズJr.などのFC会員数を調査してみましたので、見てみましょう。

最新の情報では以下のようになっています。

グループ名FC会員数
Kinki Kids約620,000人
SexyZone約481,000人
Kis-My-Ft2約570,000人
ふぉ~ゆ~なし
ジャニーズJr.約1,350,000人
合計約3,021,000人

FC会員数の合計が約300万人超えですよ!凄いですよね。

ただ、このFC会員さんが全員が全員申し込むという訳ではないですが、仮に3割の方が申込んだとして約90万人(300万人×30%)。

そして、ほとんどの方が2枚以上のチケット申し込みをするので、仮に2枚申込と仮定すると、

申込者数は、180万人(90万人×2枚)となります。

この数字は、あくまでもジャニーズのFC会員数が分かっているグループからの算出なので、ふぉ~ゆ~のファンや、ヒロイン・リカ役を務める乃木坂46の中村麗乃さんなどのファンを含めると、相当な申込者が予想されます。

200万~250万人の応募があるかも知れませんね!

会場キャパ(当選者数)

次に会場のキャパを見ていきましょう。

EndlessSHOCK2023の公演会場となる、東京・帝国劇場の最大収容人数(キャパ)は1,897人となります。

ただ、今年の『EndlessSHOCK2023』の公演スケジュールがまだ発表されていないので、公演数が分からない為、観客動員数が分からず計算ができませんでした。

一応、昨年のEndlessSHOCK2022を参考に算出してみましょう。

昨年の、公演数は57公演だった為、その数で計算してみます。

1,897人×57公演=108,129人

(※新型コロナの感染状況などで入場制限が設けられる可能性もありますが、ここでは入場制限なしの1,897人で計算しています)

EndlessSHOCK2023の倍率は16.64倍!

上記で算出した数で計算すると、

1,800,000人÷108,129人=16.64倍の倍率となります。(約16~17人に1人が当選ということですね)

これだけでも、かなりヤバい倍率ですね!

ただ、低く計算しての倍率の為、仮に250万人の応募があったとすると、23.12倍となります。(23~24人に1人という感じですね)

この数字を見ると、『日本一当たらない舞台』と言われているのも納得ですね。

EndlessSHOCK2023のはあるの?

EndlessSHOCK2023の博多座のチケット当選倍率は?

EndlessSHOCK2023の博多座の公演は、今のところ無いと噂されていますが、念のため期待も込めて、倍率を算出しておきましょう。

公演数は、2022年の博多座の公演数を参考に算出していきますね!

博多座の収容人数は1,454人となっており、昨年は32公演あったので、その数字を当てはめると以下の通りです。

1,454人×32公演=46,528人

それを、先ほどの申込人数180万人で計算すると、

1,800,000人÷46,528人=38.93倍の倍率となります。(約40人に1人が当選ということですね)

博多座になると席数が帝国劇場の約半分の席数になるので、倍率も必然的に高くなってきますね。

それにしても、博多座は絶望的な倍率ですね…。

EndlessSHOCK2023の復活当選はあるの?

EndlessSHOCK2023の復活当選が行われるかは、今のところ不明です。

過去の公演をお調べしてみましたが、2019年までは、復活当選もあったと報告がありましたが、2020年以降は新型コロナの感染拡大もあり、無くなったみたいですね。

情勢が変わってるので、何とも言えませんが、今回も復活当選は無い可能性が高いですね!

復活当選とは、FC会員枠で申し込んで当選した方が、何らかの理由で代金の振り込みを期日までに行わなかった場合や、会場設営時に予定外の場所に席を設営できた場合などに発生する当選枠なのです。

ちなみに、復活当選数を増やすため、高額転売されているチケットをジャニーズ事務所に通報する手段もあるそうなので、もし高額転売されているチケットを見つけたら、通報して復活当選を狙うのもありですね!

まとめ

今回は、2023年4月・5月に2作同時上演が決定した『EndlessSHOCK2023』のチケット当選倍率を予想してみました。

今回の公演は、2作同時上演や博多座の公演がないなど、またヒロイン・リカ役には乃木坂46の中村麗乃さんが務めるなど、例年以上にチケットも激戦となりそうですね…。

予想では、15倍~20倍以上にはなるかなぁ~と思っております。「日本一チケットが取れない舞台」と言われてるので、チケットの入手も困難と思いますが、諦めずに申込をしましょう!

下記の記事で、チケットの申込方法については詳しく書いていますので、参考にしてみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次